○×△

おなかがすいたよ

これからのこと。

本当はこの記事とは別に思うところを吐き出した記事があるのですが、なかなかうまく言葉にできずに書いては消してを繰り返して時間ばかりが過ぎていったので一先ずはこちらを更新しました。

 

てつやさんの結婚発表に私はうまく向き合えずアカウントを止めていました。鍵付きの方は好き勝手つぶやいていました。フォロワーさんたちから色々支えられ、また直接連絡を下さった方々の優しい言葉たちで今日までいられました。ありがとうございます。

 

まずあれから今日までの私ですが、Eアカの観覧に行きました。そこで発表後初のてつやさんを生で見て感じて、ようやくてつやさんの結婚を心から祝福できる気持ちになりやっぱりてつやさんが好きだと実感しました。ですが今までとは少し違う感覚で、うまく言い表せないのですがただただ好きと言うよりは幸せになって欲しいって気持ちの方が強くて、多分これからは行ける限りの現場は全て行くみたいなスタンスではなくなると思います。これは一概にてつやさんの結婚が原因ではなく私自身の環境もあります。セカンドの3年間を出来る限り応援してその後迎えたSOWである満足感を得られたこと、あとは単純に仕事が忙しくなったことと歳をとったことなども含まれていると思います。

 

そして今メインのアカウントをどうしようか迷っています。2014年くらいに開設してたくさんの思い出があるしここで出会えた皆様のことが大好きだしアカウントを消したくないけれど、今の私を更新する場所ではないかなと思います。ですのでこの記事のツイートのあとはしばらく放置します。何か現場に行ったりしたときは更新しようと思います。

 

中途半端な感じもしますがお許しください。結婚報道後の逃げ道で作った鍵付きのアカウントは私のしょうもない日常が今まで以上につぶやかれていますしてつやさんのことにも触れていますのでもしそれでもご興味あればどうぞよろしくお願いします。

2017.08.19 サルー会(DEPハイタッチ会)

2017.08.19(Sat)14:00〜
DANCE EARTH PARTY 『サルー会』
東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ


今年もやってきました、年に1度の合法で推しに触れることの許される会です。

ツアーやら何やらで何度もてつやさんを見たけれど触れたのは昨年の1度きりですのでおよそ1年ぶりの接触です。

ちなみに去年の(頭おかしい)私はこちら

t02miko1089.hatenablog.com

 

今回はトークイベントの優先観覧エリアに入ったこと、ハイタッチについては参加された皆様それぞれ思うところがあったと思うのでハイタッチについては少しだけ。あとこの日は1日体調があまりよくなかったので記憶が曖昧です。すみません。

 


トークイベント
優先観覧エリアの番号はそこまでよくなかったのですが見れそうだったので入ってみる。しかしぎゅうぎゅうではないにしても人が密集しているところで待ち時間含めて1時間以上立ちっぱなしはちょっとつらかった…。秋に向けて体力つけなきゃなと痛感。

MCはFM横浜の藤田リポーター!面白いし声も聞き取りやすくてよかった。内容はDEPの生い立ちやpopcorn制作の話、今後についてなど。

 

以下ざっくりレポ。

・てつやさんの服装はインスタの画像の通り。黒い長袖にダメージ加工の黒パンツ。金の二連ネックレスと六芒星のネックレス、いつもの細いブレスレットと数珠、黄色サングラス。長袖だし黒だし暑くないの?と思いきや、ご本人曰く暑くないそうです(教えてもらった)。

 

・うささんがDEPの正式メンバーを探しているときの話で立候補してくれたとか手を振ってくれていたって話したときにうささんに向かって手を振るてつやさんとしずかちゃん。てつやさん両手で振ったりしてめちゃくちゃ可愛かった。

 

popcornの話
・制作の話が始まった途端に、
う「てつやがどうしても入れたいフレーズがあったんだよね?」
て「…愛が弾けて、とまらない」
ちょっと低めの声でかっこつけてた。キャーなったあと、うささんのしずかちゃんどうですか?に対して
し「なんか、すごいです、よねw」
て「すごいですよねって!その発言のほうがすごいわ!!!」
ちょっとキレ気味でかわいかった。

 

・しずかちゃんのpopcornの発音が上手な話。
やってみて!の振りに「これネタみたいになってて嫌なんですよ!」のしずかちゃんにニヤニヤしているお二人。そしてしずかちゃんが言ったあとに「てつやさんもやりましょう!」
て「ぽっぷこぉん!」
言ったあと恥ずかしかったのか「rの発音がね!難しいんですよ!!」と言ったり両腕をまくったり。そのあとのうささん「ポップコーン!」思いっきりカタカナでって。

 

・ポップコーンのステップの話。簡単なステップで子供たちも大好きという話から子供にどうやって教えてるかって実践。
て「こう、倒れそうになったらぁ〜…蹴る!」
可愛い。そのあとノリノリで何度もやってくれた。可愛い。

 

・waveかかると太もも叩いてリズム刻み出す。結構強めに叩いてない?って感じだった。あとはダメージジーンズの穴のところいじったりマイク触ったり急に無の顔になって遠くを見ていたりジェットコースター見たり…てつやさんだなって感じでした。好き。笑

 

サルータイムの話
トークイベントの最後、サルータイムの説明の時
う「乾杯隊長のてつや!お願いします!」
てつやさんが説明。テンション高め。
て「それではサルータイム、スタートーーー!」
\…サルー!!!/
て「あっサルーね…」みたいなことをボソボソ。
私はスタートの後に何て言ったらいいのかわからなくてイェーイ!とかで始まって、曲がかかってサルー!を言うかと思ってたからか、てつやさんが戸惑ってたように見えなくもなかった(気のせいかも)
テキーラが流れて最初にドーベルの声したときに
て「これ、どーべぅまんいんふぁにてい、と…ドーベルマンインフぁニティとfeat.してて!」
2回目のドーベルマンインフィニティも随分と怪しかったぞ(^o^)

 

・サルータイムは当たった人にサイン入りショットグラスを首からかけてあげたあとは自由に踊ってた。途中から当たった人放ったらかしで踊りはじめてた。ちなみに1回目のサルータイムのときはてつやさんのショットグラスはひもがピンク。…ピンク。

 

・2回目はpopcornのMVのこうきくん?が登場して踊らせてあげてた。これからもダンス続けますか?みたいなこと聞いて頭ポンポンしたりしてた。パパ…


ハイタッチ
去年は衝立?だったのに今年はテント。ステージに屋根あるのに。おかげで中は薄暗くて私の顔が見えないのはいいけれどてつやさんの顔まで見えないから…!!順番はてつやさん、うささん、しずかちゃん。てつやさんの服装はトークイベントのときと同じ。靴を確認してくるの忘れました。あの靴でした???

 

最初の1回目はトークイベント終わったその流れのまま行ったのですがすごく早くて入るのも小走り、中でも小走りくらいで「わー!!…わー!」で終わりました。たぶん実際に言ってた。てつやさんはたぶん「ありがとうございますー」と言ってたと思う。私は1年ぶりのてつやさんお触りだー!ひゃー!!とか思ってたらすぐうささんだししずかちゃんだし、みたいな。わー!ってなる。

 

その後は何やかんやあって1回ハイタッチを数回。

1回ハイタッチのときに言われたのは(抜粋)
・「ありがとー」
・「サルー!」
・「はーい(わーい?)」
とか。

サルーはてつやさんからいきなり言われてしかもドヤ感というか「…サルー😎」みたいな感じに溜めて言われ私は対応できずに「ありがとうございます!」で終わってしまった…あとはーいだかわーいは多分私が押された勢いで「わーい!」みたいなこと言ったから合わせてくれたんだと思う。好き。てつやさんは去年は美人で華奢だなって思ったのですが今年は大きい!男の人だ!って思っちゃいました…あとねぇ、なんかねぇ…顔近づけてくるのやめて…覗き込まないで…(好きの意)

 

あとうささんとしずかちゃんについては
うささん
・うささんはまんまうささん
・たまにへらっと笑うところまんまうささん
しずかちゃん
・小さくて可愛い
・手をきゅってしてくれる
・すごく見てくる。めっちゃ見てくる。テントの外出ても見てくれる。

 

そんなこんなで今年のハイタッチ事情でした。
行った方はわかると思うけれど、今回はいろいろあったね…
でもてつやさんはいつも通り可愛かったしかっこよかったし何よりめちゃくちゃ優しかった…!!!
お疲れさまでした!

 

 

 

 

あれ?見つけちゃいました??笑
以下完全に自己満足のこぼれ話。

 

みなさんのが羨ましくてついに「名前呼んでください!」言ってみた。
結果、呼んでくれました。呼び捨てで。

呼び捨て……!

いや知ってた。てつやさんは呼び捨てで呼んでくるって知ってた。でもさーーー…

…はぁ。めっちゃ好き。

ちなみにこれに気が付いた方、どれくらいいるか知りたいので読めたよアピールしてもらえると嬉しいです笑

2016年の現場まとめ

もう早いもので2016年も終わりが近づいてまいりました。

毎年この時期になると今年はこんなところに行ったなぁと振り返るのですが、今年はブログを始めたことですし記事にまとめました。

行った現場をただ書くだけの個人的まとめなので特に情報は落ちていません。すみません。

 

(おまけ)2015/12

12~20:代官山蔦屋garden gallery mountain morning "WHITE"

20:AMAZING WORLD 札幌ドーム

 

2016/01~2016/02

 1/4~ 2/14:赤坂サカス サカス広場(AMAZING COFFEE)

 

2016/03

 4:Eダンスアカデミー観覧(ファイナルショー)

 

2016/05

21:GREEN ROOM FES(AMAZING COFFEE)

 

2016/07

 3:TIPX新宿 RHYTHM WORKOUT体験

28:スッキリライブ

29:OTOMATSURI

 

2016/08

 3:YEAH!!YEAH!!YEAH!!リリースイベント

 7:DEPハイタッチ

 

2016/09

15:HiGH&LOW THE LIVE

 

2016/10

 3:ハイローライブ ライブビューイング

15:DANCE EARTH FES 2016

24:テレビ朝日ドリームフェスティバル

29:WILD WILD WARRIORS@新潟

 

2016/11

17:WILD WILD WARRIORS@大阪

22:AMAZING COFFEE中目黒店

 

2016/12

 3& 4:WILD WILD WARRIORS@北海道

 5:EXILE UNIVERSITY 特別講義@札幌

17&18:WILD WILD WARRIORS@宮城

26&27:WILD WILD WARRIORS@埼玉

 

2016年ライブ参戦本数:16本

 

前半と後半の差がすごい…書き忘れもたくさんある気がするのでまた追加するかもしれませんがこんな感じ。すごく現場に行ってるつもりだったけれど全然だったかなぁと思ってみたり。

2016.10.24 テレビ朝日ドリームフェスティバル感想

はてなブログって更新しましたってtwitterにつぶやくと1枚目の画像がサムネイル表示されますよね。今までセトリを画像で載せていたので見たくない人も見てしまったかなと反省してこんなもの作ってみました。

 f:id:t02miko1089:20161025092923p:plain

 存在感ありすぎ…?では本題のドリフェスの感想です。

 

2016.10.24(Mon)19:00〜
tv asahi DREAM FESTIVAL 2016
代々木第一体育館

 

テレ朝主催のドリフェスになんと今年はセカンドも参加!しかも24日は三代目とセカンドのみのLDHファンには嬉しいスペシャルナイト!!って散々煽られて行ってきちゃったドリフェス。会場に行くと三代目のBIグッズにあったスタジャン着てる人がいっぱい。いいなぁ~EXILE THE SECONDのグッズにもスタジャンとかパーカーとか出ないかなぁ~マウンテンパーカーよりも普段使いしやすそうな普通のパーカー欲しいなぁ~~~関係者さーーーん!笑

 

今回もセトリとその曲の感想を書いていきます。びっくりするくらい何も覚えていないのでいつも以上に意味の分からない感想になると思いますがお許しくださいませ…。

 

EXILE THE SECONDパート

最初にアナウンサーとキャラクターが出てきて声出し練習とかした後に暗転してセカンドの映像(MV貼り合わせ)が流れWWWのイントロが流れました。

 

衣装は全員黒のズボンとアウター、インナーに黒のタンクトップ着ていたりいなかったり。アウターの背中にラインストーンでセカンドのロゴが。てつやさんはインナーあり、靴は黒のDP01。黒い無地のバンダナあり。

セカンドのみなさまの肉体美とか重量感とかが伝わるよい衣装でした…派手にひらひら付いているものより身体の感じがわかるからシンプルなものがライブ衣装だと好きだなー。

 

01.WILD WILD WILD

生では初披露じゃないですかもしかして!出てきたときの6人が横一列に並んで拳上げるだけで震える…!Mステ等のテレビ歌唱のときと立ち位置などは変わらず。テレビではダンスパートの前に啓司さんのキメパートありましたが昨日はあったかな、見そびれちゃった…。

 

02.YEAH!! YEAH!! YEAH!!

6人になったから若干立ち位置振りつけが変わってました。てつやさんはサビのお手てフリフリはなし。この日は全体的に雄みの強いてつやさんでした。

 

03.ASOBO!

やっぱりこの曲好きだなーーー!手上げていこうぜ~のところの振りがすごく好き。てつやさんハクションは二の腕を寒い寒いってさすってからのハクション。可愛いかよ。

 

04.THE ANTHEM

メンバー紹介と少しソロダンスあり。こういう曲でノリノリなおいたんたちすごい好き。セカンドだなって感じする(?)

 

05.One Time One Life

これも6人になっていろいろと変更している感じ。立ち位置は基本ケンチ、アキラ、ネス、しょうきち、てつや、けいじ、かな。あれ、違うかな…。途中から花道通ってセンターステージで。冒頭で触れた通りみなさまの肉体の仕上がり感が本当に素晴らしくていよいよツアーだもんなぁってなっちゃいました。

 

06.HEAD BANGIN’

センターステージで。サビ後の感想でケンチさん啓司さんの手の間をてつやさんが割って入るところは4人仕様になって変更されていました…好きだったんだけどなぁ。その後のヘドバンするところはメンバー全員で輪になって内側向いて頭振っていてすごくよい。

 

07.Missing You

ボーカルのみ。ここでちょっとMCあったかな、アキラさん加入後の初ライブで~みたいなことを話してました。そっか6人のライブは初なのね、ゲストで散々見たから初って感じしなかったよとか言わない(言ってる)。

 

08.let it go

イントロかかったとき泣くかと思ったーーーってか泣いたーーー。これはセカンドの6人で。振りつけが全然違くて前の振りが好きだった私はちょっと悲しい。でもバラード踊るKKTは美しいな~あきらさんもさすがの表現力でした。てつやさんの視線の持っていき方とか指先の動きとかすごい。やっぱり踊れるバラードを踊るてつやさんが一番好き。

 

09.Shut up!! Shut up!! Shut up!!

夢に続いてるReal story~のところ、3-3に分かれて手を上にあげる振りつけだった。サビの口に手を当てる仕草のてつやさん本当に可愛いよね。いやめちゃくちゃかっこいいんだけれどね。

 

10.SURVIVORS

Go!Go!~の空手っぽいダンスのところで誰よりも激しく踊るてつやさんが大好きです。啓司さんは相変わらずバンバン撃ってた。

 

11.RAY

これもライブ初披露かな。手を左右に振るんですがテンポ速いから途中から疲れる…yeah yeah ye-ye-yeahの最初の2回のyeahはゆっくりなんだけどそれ以外はもうぶんぶん振らないと追いつきません。でもすごい楽しい。

 

12.HEAR WE GO

ランぺ再び。ランぺのメンバーと一緒に火が出るときにそれに合わせて手を下から上にあげるてつやさんすーぱーかわいい。しょうきちくんソロだけどネスさんがコーラス歌たりしていてこういうのもいいなぁと思いました。

 

13.CLAP YOUR HANDS

やっぱり歌詞は「無敵の刀」になっていました。DJ SOULJAHさんがいたのでガンガン盛り上げてくれます。えびばでくらっゆあはんず!

てつやさんはいっぱい跳ねたりクラップしたりやっぱり楽しそう。かわいい。

しょうきちくんの「えびばーでぃーーーーー」のところ、やる前に「しーっ」って言って(たぶん)からのえびばーでぃーだたのですが、膝ついたかと思いきやステージに仰向けに寝転がっちゃってました。しばらくしてからむくりと起き上がっていて、起き上がったときの座った感じがめちゃくちゃ可愛くて、寝起きのしょうきちくんってすーぱー可愛いんだろうなって感じでした。

 

14.Going Crazy

・面白かったのが啓司さんのタオル問題。今日は全員ドリフェスのマフラータオルだったのですが、まずイントロの時点で啓司さん自分の投げます。(このあと例のやり直し)早いな!と思いきや、次はしょうきちくんのを受け取って投げます。その後はランぺのメンバーのタオルを奪ってはどんどん客席に投げていき、ランぺメンバーも最初は「え?」みたいな顔していたけれど最終的には自ら差し出すメンバーもいたしみんな笑ってました。5枚までは数えたけれど結局啓司さんが一人で何枚投げたかは不明。

・例のやり直しは健在。しょうきちくんの「代々木のぱーりーぴーぽーこんなもんじゃないだろ~」みたいな煽りもあり、タオル持ってない人は服とか靴とか隣の人の帽子とか~って言っていました。

・一番最初の右へ左へGoing Crazy~の時に啓司さんとてつやさんが隣同士なのに逆を指していて、私はてっきり啓司さんが間違えて「こら!てつや先生隣にいるのに!あとで怒られるよ!!」って思ったのですが、間違えていたのはてつやさんでした。普通に自分から見て右を指してた。啓司さんごめん。

・啓司さんが一人で真っ先にセンターステージに行って自由に踊っていて啓司さんの一人ステージ状態。メンバーは後ろで右へ左へ~って指さしているのにセンターステージでやらないで他のダンスしている啓司さん。1人だとどっちが正しいのか心配なのかなと思ってみたり。

・全員が集まるときにアキラさんだけが花道でまだ煽っててそれに気が付いた啓司さんがアキラさんを呼んで全員集合したって流れがあって啓司さんまじイケメンでした。

・てつやさんの観客煽りがめちゃくちゃ可愛い。右へ左へGoing Crazy~って繰り返すところのGoing Crazy~で、1回目は頭を上下に細かく速く振って(ふ●っしーかよって一瞬思った)、2回目は首を大きく回して、ってしていました。やる前にちょっと客席見てニヤッと笑う顔が個人的にすごく好みのてつやさんの顔だったのであの辺りのお客さん羨ましい笑

 

00.その他、どこか忘れた、全体的に

・しょうきちくんが終始「あ~はん?(uh-huh)」とか「どぅるるるる(巻き舌?)」とか「代々木のパーティピーポー」って言っていてついに外国人になったのかと思った。可愛い。

・ソロダンスパート(確かヘドバン)、啓司さん最後にインナーに着ていたタンクトップ裂いてた!!あ、ピアスしてた。

・てつやさんのソロダンス、最後に右手をついてくるりと回るのやっていました。背中のキラキラが綺麗で妖精さん??って一瞬思ったけれど全然オラオラだった。

・てつやさん出てきたときから顔がいつもよりオラオラ系だったような…化粧のせいかな。ダンスしているとき舌を頬の内側から押す感じの顔よくやるけれど昨日もめっちゃしてた。

・たぶんRAYで啓哲2人でカメラアピール。てつやさんがステージの端で観客を煽っているところに啓司さんがやって来て啓司さんが哲也さんの肩に手を置く→てつやさんはん??って感じで振り返って誰かを確認→顔合わせて笑いあう→前にあったカメラに向かって2人で笑顔でアピール→それがスクリーンにどーん。そして私もばーん(爆発)

・ことあるごとに横須賀は絡んでいました。すれ違うときに腰というかお尻のあたりを触って行ったり(私はケンチ→てつやと思いましたが逆のレポもあり)、てつやさんノースリーブにケンチさん上裸で肩組みにいったり…。

・啓司さんがネスにしょっちゅうちょっかい出してました。髪の毛ぐしゃぐしゃしようとしたり(バンダナしてるからフリだけで本当にはしなかった)すれ違う時に引っ張ってみたり。

・てつやさんのインナー、脇のところのカットが大きくて飛んだりするたびに横乳見えそうだなって思っていたのですが、1回だけ乳首ぽろり見ました。ありがとうございました。

・てつやさんや啓司さんが踊りながら歌ったりしているのは知っていましたが、横須賀がセンターステージで何やら会話しているのが見えました。曲中に。てつやさんが何か言ってケンチさんが返して、うんうんって頷くてつやさん。これを顔を見合わせたり耳を口元に寄せあったりしないで隣に並んでお互い前を向いたままなのが恐ろしき横須賀。爆音でもお互いの声はしっかり聞こえるのですね…。

・啓司さんずいぶんとキャップを深くかぶっていて表情があまり見えなくて顔見せてよーって思っていたのですが、その直後に笑った顔が見えたので啓司さんは元気でした。

 

まだまだある気がするのですがひとまずこれくらいで。後程追記するかもしれません。

 

 

三代目J Soul Brothersパート

セカンド終わった後ちょっと転換時間。Bassはキャプテンで気が付いたファンに手を振ったりしていました。その後映像が流れてRYUSEIへ。衣装はなおちゃん担当かなって感じでみんなカーキに合わせた感じ。直人さん髪の毛切った?あとサロペットなの!!可愛い!!!がんちゃん小さい輪っか2個くらいついてた。登坂さんアウター短すぎません?って思ったのと、今市さんインナーをウエストインしているので脚の長いのがすごい。

 

01.R.Y.U.S.E.I.

今まで今市くんのランニングマン怪しいと思っていたけれどこの日は完璧じゃありませんでした?

 

02.BREAK OF DAWN

初めてライブで見た(初披露?)ダンスがすごくかっこよい。

 

03.MUGEN ROAD

やっぱりバンドサウンドだとかっこよさ倍増だよね。

 

04.STORM RIDERS

05.Feel So Alive

イキイキってやる直人さん可愛いんですけれど。

 

~MC~

今市・登坂がしゃべって、パフォメンも全員しゃべってました(いいなー)

直人さんがFeel So Aliveの最後のready set goのところを言いたくて、でもはっきり言わないで「最後の(ふにゃふにゃ)ってところのさ、」って言ったらすかさず登坂に「え?なんですか?」って言われて2回も言わされて「何で2回も恥ずかしい思いしなきゃいけないんだ」みたいなこと言ってて最年長リーダー可愛い。結局はready set goの直後の特効の音が大きくて、かっこつけて踊っているのにすごいびっくりしてびくってなっちゃった、暗転しててよかった、って話でした。

健二郎さんもMCでファン煽って声出しさせたあとに「きもちい~~~」を久々に言ったわぁという感じで可愛かった。

直己さんは直人さんにふられて「Welcom to TOKYO」っていい声で何度も言わされ「すみません、まだ3単語しか言っていません」って言っていました。

三代目のMCいつも笑える。楽しい。

MC中に後ろのスクリーンに誰か映るたびに歓声あがったり笑い声だったりしてメンバーはしょっちゅう後ろ見て確認してた。個人的に面白かったのは直人さんが水を飲んでいる顔が映されていてすごくぶちゃいくな顔していてみんな笑っているんだけれど、本人まったく気が付いていなかったところ。

 

06.Unfair World

あんなに笑わされたMCの直後にこれ!?ってくらいの差を感じるけれど歌もダンスもさすがでした。

 

07.Summer Madness

08.(YOU SHINE) THE WORLD

09.BRIGHT

10.O.R.I.O.N.

11.J.S.B.DREAM

 やっぱりどれも盛り上がって楽しいよね。歌上手だしメンバーのわちゃわちゃも多いし。三代目もドームツアーに向けて仕上げてきているからかパフォーマンスすごかったです。

(レポの少なさはセカンドで燃え尽きているので許してください笑)

 

 

めっちゃ長い…毎度のことですがレポと言うより個人的な覚え書き含めた感想ですが少しでも雰囲気伝われば…。

今回は新兵器・防振双眼鏡をデビューさせたのですが防振のおかげで普段見えないものも見えて見えなくてもいいところまで見えたような…。

あとアンコールもコラボも全くなく、ただセカンドと三代目が同じフェスに出ましたって感じでしたが内容はよかったのでいいです。でもちょっとだけコラボみたかったなぁ。お互いツアー控えていますし次の機会に期待ですね。セカンドのツアー楽しみだなぁーーー!!!

ついに防振双眼鏡を買ったので紹介してみるよ

そろそろEXILE THE SECOND初の単独ツアーが始まりますね。

EXILE THE SECONDは私の1番の推しグループです。デビューしたときから単独ツアーを楽しみにしていました。当時「いつかは単独ツアーをできたら」とメンバーは言っていたのですごく楽しみにしていましたが、気が付けばアルバム1枚出してからほぼ活動停止…ずっと楽しみにしていたのに単独ツアーしそうな雰囲気はどんどん薄くなる一方…そして昨年のAWで遂に本格始動とツアーの発表があり私は本当に泣いて喜びました…しかし気が付けばランぺ―ジの帯同、グループ名変更、メンバー追加…と、それはそれは紆余曲折ありましたがこれに関しては個人的に思うところは多々ありますが長くなるので割愛するとして、遂に始まりますよ、セカンド単独ツアー!!!これはもう余すところなく見なくてはならない!と行ける限りのチケットと交通手段、宿泊先を押さえ、あとは健康に当日を迎えるのみです。

 

…前振りが長すぎるのですが、今回は題名の通り、

 

防振双眼鏡を買いました。

f:id:t02miko1089:20161024134034j:plain

(迷った挙句Canon 10×30 IS II にしましたーーー!わーい!)

 

実は前から購入するか考えていたのですが、ここで買わなかったらいつ買うの?今でしょ!と言うことで、決めた翌日にはお金を握りしめていたわけです。

そして防振双眼鏡を購入するか検討中って人、結構いると思うのです。今回はそんな皆様の少しでも役に立てたらなと思い、防振双眼鏡について書いてみたいと思います。

①防振双眼鏡とは

②防振双眼鏡の種類と紹介

③防振双眼鏡のお手入れ

この3部構成でいきます。役に立つこと書けるかな…。

私は専門的な知識も持っていませんし、メーカーの回し者でもありません。難しいことはぜひ店員さんに聞いてみてください。

 

①防振双眼鏡とは

簡単に言うと手振れ補正機能が入った双眼鏡のこと。双眼鏡は遠くのもを大きく見ますが、自分の手の小さな振動(手振れ)もその分大きく見えるようになります。手振れの大きさやどれくらい邪魔だと感じるかは個人によりますが、手振れが全くないって人はいないのでは…?元々は星や鳥を見る人たちが主に使っていた防振双眼鏡、気が付けばコンサートにも使われるようになっていましたね。

 

②防振双眼鏡の種類と紹介

主に出しているメーカーは、まず有名どころで言うとCanonCanonは防振機構が入っている割には小型・軽量なのでコンサート使用者が多いため有名なのだと思います。他にもNikon富士フィルム等から出ています。

超個人的な意見ですが、ライブ・コンサート用として使用するにはCanonが1番いいと思います。なぜならCanonのものが1番小型で軽量だからです。例えばCanonの12倍『12×36 IS III』は電池なしで660gに対し、Nikonの同じく12倍『スタビライズ 12x32』は1,130gです。ライブ中ずっと構えているには1,000g超えはかなり厳しい重さかと思います。ただいくら小型・軽量とはいえ、660gです。普通に重いです。

しかし防振機構の優秀さで言うと、Nikon富士フィルムのものがスペック上では圧勝です。私自身Nikon富士フィルムの実機を見たことがないのでわかりませんが、スペック上は大きな差があります。

 

ではここからはCanon防振双眼鏡のうち、ライブ・コンサートに適していると思われる種類の紹介です。(リンク先はAmazonです)
 

・8×25 IS

Canon製防振双眼鏡の中で1番倍率が低いタイプ。価格も防振の割にはお手頃でアリーナ規模やホール規模には最適な8倍タイプ。実視界も大きめで広い範囲を綺麗に見たいという人にはお勧めの機種です。

ただし、唯一のデメリット。防振機構を動かす電池がCR123Aリチウム電池。これはコンビニとかにはなかなか売っていないです。全ての防振双眼鏡に言えることですが、予備は必ず持ち歩きましょう。

重さ:約490g(電池なし)

価格:約30,000円~

 

・10×30 IS II

Canon 双眼鏡 10×30 IS ? BINO10X30IS2

Canon 双眼鏡 10×30 IS ? BINO10X30IS2

 

 たぶんライブ・コンサート用に使う人の中で1番人気な機種かな?ホール、アリーナ、ドーム対応10倍タイプ。

電池も単三電池2本で動き、持ちも旧型よりもよくなりました。私はこちらを購入。

重さ:約600g(電池なし)

価格:約60,000円~

 

・12×36 IS III

Canon 双眼鏡 12×36 IS ? BINO12X36IS3

Canon 双眼鏡 12×36 IS ? BINO12X36IS3

 

こちらもライブ・コンサート用に使う人の中で人気な機種。ホールよりもアリーナやドームで使うことが多い人や推しの表情までしっかり見たい人にはお勧めの12倍タイプ。

単三電池2本で動きます。私あまりホール規模に行かないのでこっちの方がよかったかなぁなんて。笑

重さ:約660g(電池なし)

価格:約85,000円~

 

・10×42 L IS WP

 はい出ました防振双眼鏡の中の最上位機種です。こちら10倍ですが前述の10×30 IS IIよりも倍のお価格。何がそんなに高いの?って、これ本当に中身はすごいんですよ。私の第一候補でしたがお財布と相談の末泣く泣く諦めました…資金に余裕があるのなら絶対これをお勧めしたい。

すごいところはまず最短合焦距離が2.5m。ピントが合わせられる最短距離のことです。倍率の高い双眼鏡って普通は近いものにはピントが合わせられないですよね。それがこの双眼鏡、2.5mから合わせられるのです。ちなみに10×30 IS IIは4.2m。

そして1番の目玉、UDレンズが入っています。超高級レンズが入っているよ!ってことです。双眼鏡で見るとピントは合っているのに一部分だけ輪郭がくっきりしなかったり見えづらいなってことがあると思うのですが、それが極限まで抑えられたレンズがUDレンズです。低分散レンズとか言います。詳しく知りたい方は色収差とか調べるとわかると思います。

あとは明るさも前述のものより明るく、視野も広いです。防振スイッチを押しっぱなしにしなくてもいいところも違います。防振機構は同じです。単三電池2本で動きます。あと防水です。値段の差はレンズに大きな違いがあるからです。

重さ:約1,110g(電池なし)

価格:約130,000円~

 

③防振双眼鏡のお手入れ

お手入れについても書いておきます。まず普通の双眼鏡にも共通して言えることですが、湿度高いところ、ダメ絶対。双眼鏡にはレンズが何枚も入っているのですが、どこかのレンズにカビが生えたらまず終了です。しかもカビって手強いので普通に拭き取ったってすぐ生えてきます。使い終わったらなるべく湿度の低いところで保管しましょう。防湿庫を持っている人はそこがベストです。もともと部屋の湿度が高いなど心配な人は双眼鏡が入るサイズのプラスチックの収納箱に除湿剤と一緒に入れておくだけでも随分違います。除湿剤はカメラ専用のものがいいと思います。湿度が極端に低くても良くないので。ケース込みで1000円以内で準備できると思います。

 普段使うときもなるべくレンズに直接触れないようにして、使い終わったらボディの皮脂や目あて(のぞき込むところ)の汚れも拭き取るといいです。化粧などで劣化しますので。レンズが汚れた場合はカメラのレンズ専用のレンズクリーナーなどを使って中心から外側に向かって円を書くように拭き取ると綺麗になります。眼鏡ふきなどで拭いてもいいですがキズには注意。

 

こんな感じで長々と書いてしまいましたが果たして何人の参考になるのか…本当は防振ではなく通常の双眼鏡のオススメを書きたかったのですが種類が多くてどれがオススメとか難しくて…。簡単に触れておくと

・双眼鏡の値段と性能は比例します。良いのは高い。

・明るさと視野の広さが重要です。

・コンサート、ライブに8~12倍をオススメしますがズーム付きはオススメしません。

・普段メガネでライブ行く人はぜひメガネのまま選びに行くといいです。

・店員さんに「予算〇〇円くらいでオススメの双眼鏡教えてください」って言ってオススメの何機種かを実際に見せてもらうのが確実です。

ちなみに防振双眼鏡は店舗展示があっても在庫のあるお店はほとんどなく、納期2ヶ月とかですのでお早めに…。

 

~おまけ~

防振単眼鏡というのもあります。文字の通り、単眼鏡に防振機能が付いたものです。単眼鏡は片手で持って覗けるので双眼鏡よりもずっと軽量ですし空いている手でペンライト等を振るにはいいですね。ただ片目で見るものなので疲れるなどはあると思います。値段も双眼鏡よりは安いものが多く、たくさんのメーカーから出ています。参考までに。